キャットフード専門安全性比較サイト

キャットフードを安全性で比較。我が家の猫ごはん事情もご紹介します。

ロゴ
画像

市販フードに一工夫して食べやすくする

キャットフードを選ぶ際に、猫に必要な栄養素をバランスよく配合した総合栄養食をメインに選ぶ方が多いでしょう。保存もしやすく、価格的にも安価で経済性に優れ、それを食べるだけで、猫は健康に過ごすことができます。
しかし、同じものばかり食べていると、飽きてしまうこともあります。
その時になって、代わりのキャットフードを探すのは大変なことです。それよりも、同じ市販のキャットフードに工夫を加えることで、食べやすく、飽きが来ることがなくなります。私たちが毎日白いご飯を食べても飽きないように、いろいろなおかずを加えてあげることです。

嗜好性の高いドライフードやふりかけ、かつお節などは好んで食べてくれます。
いつものキャットフードに少しトッピングすると、食いつきがよくなります。この方法は食欲が落ちている時も効果的です。

ウェットフードを同じようにトッピングしたり、混ぜたりするのも食欲を増進します。
とくに、あまり水を飲まない猫にとっては水分補給にもなります。ウェットフードは缶詰やパテ、スープなどいろいろなタイプがあります。できるだけ多くのタイプを利用することにより、何でも食べられるようになります。
バラエティーに富んだ食事ができますので飽きるということがありません。寒い時期は、ちょっと温めてあげると、香りが引き立ちます。
ただし、与えすぎには注意が必要です。毎日嗜好性の高いものをたくさん与えていると、キャットフードそのままでは食べてくれなくなる可能性もあります。ウェットフードはドライフードよりも嗜好性が高いだけに味や香りが濃く、おいしいものが出てくるまで、待つようになることもあります。適度に間隔をあけて、時々与えるようにすると、いつも新鮮な感覚で食べてくれます。
また、総合栄養食でも与えすぎは肥満の可能性もありますが、一般食やおやつ用のキャットフードは栄養が偏り、健康を害する可能性もありますので、様子を見ながら与えてください。
キャットフードを食べやすく工夫する際に、いろいろなキャットフードを利用すると、何でも食べられるようにもなりますので、高齢になってからのケアやキャットフード選びも楽になります。猫にとって、食事は楽しみのひとつです。バラエティーに富んだ潤いのある食事ができるように工夫してあげましょう。

安心猫フード選びのキホン

我が家の猫が選んだのは…

  • カナガンキャットフード
  • シンプリー
  • オリジン
  • 犬猫自然食本舗
  • アクアクララ
    ウォーターサーバー
  • PS保険

キャットフード詳細

Copyright© 2010 Cat Food Navi All Rights Reserved.