キャットフード専門安全性比較サイト

キャットフードを安全性で比較。我が家の猫ごはん事情もご紹介します。

ロゴ
画像

冷凍したキャットフードの解凍方法


冷凍したキャットフードの解凍は、前日に、翌日分のキャットフードを冷蔵室に移し、24時間かけてゆっくり自然解凍します。その後、冷蔵庫から取り出し、常温に戻します。こうすることでにおいも風味も失われずに品質も維持されます。
人の食材の解凍方法で、品質維持に適した方法でもあります。猫も大方喜んでおいしく食べてくれます。
しかし、冷凍庫から冷蔵庫、そして常温という2段階の方法は時間がかかり、実際に手をかけるのはわずかなものですが、面倒に感じてしまいます。

他の方法に冷蔵庫から直接常温に戻す方法があります。
冷凍からいきなり常温に戻すと、温度差が大きいため結露しますので、その水分を吸収し、歯ごたえも悪くなり、においや風味も損なわれます。最もキャットフードを傷める方法で、食いつきはあまりよくはありません。

一般に普及している電子レンジを使って素早く解凍すればいいように思われますが、電子レンジを使うと、解凍ムラがあったり風味も失われます。そのため、食いつきが悪かったり、猫によっては見向きもしてくれません。

密閉容器のまま、あるいは水が入らないように念のために、それをビニールの袋に入れて流水にさらすという流水解凍という方法もあります。水の方が空気よりも熱伝導率が高いため、早く解凍できます。ほとんど解凍できたところで、常温に戻します。
この方法は自然解凍に近ですが、自然解凍よりも短時間で解凍することができます。においや風味も失われず、食いつきもよく、品質も維持されています。冷凍庫から冷蔵庫に移すのを忘れたりした際にも便利な短時間で解凍できる方法です。
冷凍庫で保存したり、おいしく解凍するためにも手間暇がかかります。慣れてしまえば煩わしく感じることもないのでしょうが、解凍の段階での結露はキャットフードを傷め、カビの原因ともなりますので注意が必要です。解凍したキャットフードは、できるだけ早めに食べさせてあげましょう。また、解凍を忘れたからと、猫はご飯を待ってはくれません。安全で早い解凍方法を工夫してください。

安心猫フード選びのキホン

我が家の猫が選んだのは…

  • カナガンキャットフード
  • シンプリー
  • オリジン
  • 犬猫自然食本舗
  • アクアクララ
    ウォーターサーバー
  • PS保険

キャットフード詳細

Copyright© 2010 Cat Food Navi All Rights Reserved.