キャットフード専門安全性比較サイト

キャットフードを安全性で比較。我が家の猫ごはん事情もご紹介します。

ロゴ
画像

糞の臭いの原因は

キャットフードによって糞の臭いは変わります。
ポイントは、消化の良い食事です。
糞の臭いの原因は、未消化のタンパク質と腸内の悪玉菌です。食事で摂取したタンパク質や脂質、炭水化物などの栄養素は、胃や腸などの消化器官から分泌される消化酵素により小さく分解され、体内に吸収されます。上手く消化されずに残った未消化物は下痢の原因となることもあります。
とくに、人間の4~5倍必要とされるタンパク質は未消化物として大量に残ると、悪玉菌に分解され、糞の臭いの原因となります。

糞の臭い対策のひとつは消化性の高いタンパク質のキャットフードに切り替えることです。未消化物が減ることにより、臭いの原因が減少します。また、タンパク質を過剰に摂取しないようにすることです。動物性タンパク質をメインにしたキャットフードが多く市販されるようになりましたが、1日の食事量に含まれるタンパク質が適量であるかを確認する必要があります。
猫に必要なタンパク質の量は、体重1㎏に対して約7gです。
1日の栄養必要摂取量、カロリー量でタンパク質摂取量が過剰にならないキャットフードに変えることによって、未消化のタンパク質を減らすことができますので、臭いを軽減できます。
食物繊維も臭い軽減に大きな役割を果たします。食物繊維は腸の蠕動運動を促したり、腸内環境を整えてくれます。水溶性食物繊維フラクトオリゴ糖は水に溶けることによって、腸内で善玉菌の餌となり、善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。不溶性の食物繊維マンナンオリゴ糖は、水には溶けませんので、腸内を刺激することにより蠕動運動を促進し、腸内の毒素や老廃物を絡め取り、排出してくれます。
また、ミネラルのゼオライトは、消化器官内の過剰な水分や細菌、毒素、アンモニアなどを吸着することで消化器官内の環境を整えてくれます。
猫はきれい好きですので、体臭もありません。トイレの後、糞の臭いがすると、懸命に砂をかけようとします。適切なキャットフードを選んであげることで臭いも軽減し、愛猫の手間も軽減できます。

安心猫フード選びのキホン

我が家の猫が選んだのは…

  • カナガンキャットフード
  • シンプリー
  • オリジン
  • 犬猫自然食本舗
  • アクアクララ
    ウォーターサーバー
  • PS保険

キャットフード詳細

Copyright© 2010 Cat Food Navi All Rights Reserved.