キャットフード専門安全性比較サイト

キャットフードを安全性で比較。我が家の猫ごはん事情もご紹介します。

ロゴ
画像

ドライキャットフードのふやかし方

ドライキャットフードは、猫の月齢、状態、好みなどによって、ふやかして与えた方が良い場合があります。ドライフードをふやかす方法から、なぜそうする必要があるのかを考えてみましょう。

ふやかし方の手順

(1)その猫に適した一食分のドライフードを器に用意する
(2)一度沸騰させたぬるま湯、もしくは水をキャットフードが浸る程度加える
(3)好みの硬さになるまで10分~30分置く

上記の手順でふやかす事ができます。
置いておく時間と加える水の量に比例してキャットフードは柔らかくなりますので、猫の食べ方を見て調整してあげると良いでしょう。ぬるま湯で浸した方がより早く柔らかくなりますし、キャットフードの香りが引き立ちます。
ただし、熱湯ではふやかさないでください。せっかく早くふやけても熱くて食べられない上、ドライフードに含まれるビタミンが熱によって破壊されてしまうためです。


ドライキャットフードをふやかすメリット

(1)柔らかくなることで、栄養を消化吸収しやすくする
水を加えることでキャットフードが水分を含み膨張し、柔らかく食べやすい状態になります。
猫は噛み砕いて細かくしたキャットフードを消化し、必要な栄養を吸収するため、もともとやわらかい状態で入ってくると消化吸収にかかる内臓の負担を減らしてくれます。

(2)フードの匂いが引き立つ
猫は舌よりも嗅覚で食べるものを判断します。
熱を加えることでドライの状態よりも香りが引き立ちます。

(3)水分補給
ドライフードにはほとんど水分が含まれていません。
ふやかす事で水分の補給もでき、水を飲むのが困難な猫に役立ちます。


ふやかして与えた方が良い猫

 
冒頭でお伝えした通り、猫によって硬いドライフードのままでは食事が難しい場合があります。なぜふやかす必要があるのかも併せてみてみましょう。

1.仔猫・老猫

離乳期の仔猫は、まだ固形物を口にしたことがありません。徐々にミルクから離れ、スムーズにドライフードに移行するため、食事には配慮が必要です。
いきなり硬いドライフードを与えてしまうと、消化器官が未発達で上手く栄養を吸収する事ができず、消化不良を起こしてしまいます。また、嚙むことに慣れていないため、そのまま飲み込んでしまい喉を詰まらせることもあります。
仔猫に適した子猫用のキャットフードを選び、ドロドロに近い状態までふやかすと良いでしょう。

歳をとった老猫の場合もふやかしたキャットフードは有効です。
猫も人間同様、歳と共に運動量が減り、食事の消化吸収能力も低下します。
基礎代謝が低下してカロリーの消費量が落ち、お腹が空きにくくなるため、キャットフードへの食いつきも悪くなってきます。
さらに老化が進むと、歯や顎の力が弱くなり噛むこと自体が困難になってきます。
そのような時に柔らかくふやかし食べやすくしてあげましょう。
ふやかす事で、消化しやすくなりますので、栄養補給の手助けができます。

また、老化によりのどの渇きにも鈍感になっていきます。
元々ドライフードの水分量は10.0%以下と少ないため、飲用水とセットで与えなければいけませんが、ふやかしたキャットフードを食べる事で自然と水分も摂ることができます。
この時も、老猫に適した老猫用のドライフードを選ぶようにしてください。


2.病気にかかっている猫

猫も様々な病気にかかります。
口のトラブルで猫に多いのが歯周病です。歯周病により歯が弱ったり抜け落ちてしまった猫は、硬いドライフードを食べる事ができません。炎症からくる痛みで、食べなくなる場合もあります。硬さを無くすことで歯や歯茎に負担をかけずに食べられるようになります。

また、
・猫風邪などで鼻水が多く匂いが分かりづらくなっている場合
・食道の病気で通り道が狭くなり固形物が食べにくい場合
・病気により体力が落ち内臓の働きが低下し、脱水症状がみられる場合
などにも有効です。


ドライキャットフードをふやかす際の注意点

ドライフードはそのまま食べる事を前提に作られていますので、健康な猫には敢えてふやかして与える必要はありません。柔らかいものばかり食べていると、噛み砕く必要がないため顎の筋力低下に繋がりますし、柔らかいことで歯石が付着しやすく、歯周病のリスクも高まります。
水分の摂り過ぎにより、下痢を引き起こす場合もあります。

また、ふやかしたものは食感や鮮度も落ち劣化が進みやすくなります。
食べ残した場合は破棄するようにし、食事のたびに新しいものを作るように気をつけてください。

必要性に応じて硬さを調整し、愛猫の健康管理に役立てるようにしましょう。

安心猫フード選びのキホン

我が家の猫が選んだのは…

  • カナガンキャットフード
  • シンプリー
  • オリジン
  • 犬猫自然食本舗
  • アクアクララ
    ウォーターサーバー
  • PS保険

キャットフード詳細

Copyright© 2010 Cat Food Navi All Rights Reserved.