キャットフード専門安全性比較サイト

キャットフードを安全性で比較。我が家の猫ごはん事情もご紹介します。

ロゴ
画像

安価なキャットフードは危険?

猫の飼い主さんは、ネコちゃんに与えるキャットフードをどのようにして選択しているでしょうか?
出来るだけ安いものの方が良いというのはどのお宅も同じかと思いますが、あまりにも安いものを与えているのも危険です。

猫用のキャットフードは、基本的にドッグフードよりもカロリーが高く脂肪分も多いです。
そのなかで特に安く売られているものというのは、価格を抑えるために材料費などのコストを抑えています。
海外で生産されていたり、材料となる肉も人間が食べるような新鮮なものではなく、
廃棄するような肉(人間が食べない部分の肉)を使用していることもあります。
ペット用の材料は肉や魚と表記してしまえばそれまでで、
魚の皮などを粉砕して粉にして混ぜ込んでもそれらは「魚」と表記されています。
食べるのはあくまでネコちゃんなので、事実は確かめようがありませんが実際そのようにして安く済ませているケースはとても多いのだそうです。

また、そういった格安のキャットフードでも「総合栄養食」とついており、栄養バランスが整えられているのですが、
調整は原材料ではなく薬品で行われています。
もちを良くするために酸化防止剤をはじめとする添加物も含まれていますし、そこに塩分や油分などを追加して嗜好性を高めることによってキャットフードらしくしています。
猫にとってはそれもまた「美味しいごはん」となるのですが、
美味しいから健康に良いかというとそうではなく、安全性には若干の疑問が残ります。

もちろん安いキャットフードを食べたからといって死ぬなどということはありませんが、
私たち人間もそうした食品ばかりを食べていると病気のリスクが高まって行くのと同じで、
猫についても何らかの疾患にかかりやすくなるという問題があります。

猫といえども長く付き合っていく大切な家族ですから、
いつも安いものばかりで済ませるのではなくたまには安心できるキャットフードを与えてあげたいものです。

こちらにはワンちゃんを飼っている方には是非読んでいただきたいサイトがいくつかあります。
ドッグフードの種類についてはこちらhttp://xn--qckubrc3d4m.ws/17.html

ドッグフードによるトラブルについてはこちらhttp://xn--qckubrc3d4m.name/trouble.html

正しいドッグフードの選び方はこちらhttp://xn--qckubrc3d4m353s86xf.biz/23.html

安心猫フード選びのキホン

我が家の猫が選んだのは…

  • カナガンキャットフード
  • シンプリー
  • オリジン
  • 犬猫自然食本舗
  • アクアクララ
    ウォーターサーバー
  • PS保険

キャットフード詳細

Copyright© 2010 Cat Food Navi All Rights Reserved.