キャットフード専門安全性比較サイト

キャットフードを安全性で比較。我が家の猫ごはん事情もご紹介します。

ロゴ
画像

飼い主が納得できるキャットフード

猫を飼い始めて、かれこれ3年になります。
これまで金魚などを飼った経験はありましたが、猫は初めてでした。
生まれて2カ月しか経っていない小さな体を自分の手に抱いた時、「この子を守れるのは私だけなんだ」と心から思いました。
それからは、猫の育児書を片っ端から買いあさり、体にいいキャットフードを探しました。
彼らは自分で体を舐め、いつもキレイに保とうとします。

そうして舐め取った毛は、そのまま体内に飲み込まれ、胃腸に負担をかけることになります。
それをスムーズに排出させるためのキャットフードや、特にオスの猫に多いと言われる、猫尿路下部疾患などを防ぐためのキャットフードなど、たくさんの種類があります。
いろいろなキャットフードを試しましたが、飼い主として私が納得できるものにたどり着くまであれこれ食べさせられたうちの飼い猫には、多大な迷惑をかけたことと思います。
ですが、「質より量」を求め過ぎて、あまりに安価なキャットフードを食べさせることは、私自身が嫌だったのかもしれません。

その苦労があってか、大きな病気もせずに、元気で過ごしてくれています。
今のところはまだ歳も若く、体も丈夫なのかもしれませんが、これから先もこのまま何事もなくいてくれればいいと思っています。
飼い始めた以上、猫にとって最適な環境を作り、高品質の食べ物を与えてあげることは、自分の責任だと思っているのです。

彼らは言葉を話すことはできません。
もし体の調子が悪くなったとしても、飼い主に「病院に連れて行って」とか「お腹が痛い」とかは、伝えることが出来ないのです。
もし、キャットフードを吟味することで、彼らのそんなリスクを減らすことができるなら、どんなにいいでしょう。

キャットフードのパッケージをきちんと読み、主原料が何か、添加物は使われているか、栄養面はどうか、などを自分で把握することで、猫たちの体を中から守ってあげることができるのです。
それに今は、インターネットという便利なものもあり、気になったことはすぐに調べたり、誰かに尋ねたりすることができます。
彼らの病気をそれで防ぐことができるなら、本当に安上がりですよね。

昔は猫のエサと言えば、人間の食べ残したごはんなどを与えていたようですが、現在はたくさんの種類、フレーバー、年齢別の商品も販売されています。
そんな中から、自分の飼っている猫に一番合ったものを見つけるのは、時間もかかるかもしれません。

しかし食べ物の変化で、飼い猫の寿命が伸びたことは、まぎれもない事実です。
彼らの充実した生き方の手伝いができると考えれば、星の数ほどあるフードの中から、これだと思える物を探し出すのも、また楽しいことに感じられるはずです。
そして、彼らがおいしそうに食べている姿を見ることで、私たち飼い主の気持ちも、満たされていくのだと思います。
人間の食事も、単に空腹を満たすためだけの物だったら、味気ないエサになってしまうでしょう。

食事をすることで、筋肉を作り、血を作り、皮膚を作り上げて行く。
それは猫も同じです。
しなやかで健やかな体を作り、病気にならず、また病気に打ち勝てるしっかりとした体を維持することができるのは、品質の良いフードを与えてあげることだと思うのです。

安心猫フード選びのキホン

我が家の猫が選んだのは…

  • カナガンキャットフード
  • シンプリー
  • オリジン
  • 犬猫自然食本舗
  • アクアクララ
    ウォーターサーバー
  • PS保険

and more...

Copyright© 2010 Cat Food Navi All Rights Reserved.