キャットフード専門安全性比較サイト

キャットフードを安全性で比較。我が家の猫ごはん事情もご紹介します。

ロゴ
画像

キャットフードの選び方

私はキャットフードを選ぶとき一番に基準にするのは、前回食べていたもの以外の物を買うようにしています。
人が物を食べる時でも、同じものを食べていると飽きがきて、食欲が落ちてしまいます。
たぶん猫も色々な味のキャットフードを食べたいと思うので違う味や種類を選んで買っています。
ほかに基準にするのは、過去に食べていたもので、食いつきが良かった物を選んでいます。
猫に直接味の好みを聞くことはできませんので、迷ってしまうことがよくあります。

我が家の猫は好き嫌いがはっきりしているので、種類によってはあまり好んで食べようとしません。
好きな種類や味だと、よく食べ、ねだる頻度も多い気がします。
その時の銘柄を覚えておいて買うということがよくあります。
我が家の猫は12歳という高齢になってきたので、最近では高齢猫用の餌を選ぶようにしています。

餌によって毛玉のケアができたり、栄養成分が違うので、なるべく愛猫にはいいものを食べて欲しいので多少高くても、体によさそうなものを選んでいます。
キャットフードにはドライタイプのものと、ウェットタイプのものがありますが、我が家はおもにドライタイプのものを与えています。
ドライタイプの方が食いつきが良いというのもありますが、ドライタイプのがコストパフォーマンスが良いので、そちらを主に与えています。
最近のキャットフードには、普通のものよりも少し高いプレミアムタイプのものがあります。

我が家の猫もプレミアムタイプの餌がお気に入りで、普段の食事とは分けて、ご褒美としてたまにあげています。
食べっぷりを見ていても普段の餌より美味しそうに食べるので、私もとても嬉しくなります。
 よくおやつもご褒美としてあげています。
おやつには様々な種類がありますが、猫も嬉しいのかとても美味しそうに食べます。

我が家はおやつとして、人でも食べれるにぼしを買って与えています。
ペットコーナーに売っている、猫用のにぼしとして売られているものよりも乾物売り場に並んでいるにぼしのが安いのです。
かつおぶしもにぼしも猫用になるだけで、値段があがるのです。
猫用と人用で違いがあるのかわかりませんが、猫も喜ぶので度々与えています。
猫用のものは人用のものとどう違うのか明記してくれると、買うようになるかもしれません。

我が家の猫もよく人が食べている魚やお刺身を欲しがりますが、極力与えないようにしています。
塩分などはあまりよくないと聞いたことがありますし、なにより味をしめて普段のキャットフードを食べなくなると困るからです。
とてもかわいがっているので、与えるのを我慢するのはとても心苦しいのですが、猫のからだのことを思って、心を鬼にしています。
溺愛しすぎるあまり、猫のことを考えずに与えてしまっては本末転倒です。

その分、おやつはなるべく切らさないようにしています。
かつおぶしは普段食べているキャットフードにふりかけてあげるといつも以上に食べてくれます。
あまり好んで食べないキャットフードでも、かつおぶしをかければ食べるようになります。

猫は人のように自由に好きなものを食べることができないので、なるべくおいしく食べられるように飼い主が努力することが大切だと思います。
猫は家族の一員です。
できるだけ長生きしてもらうように、一緒に楽しく過ごせるようにするために餌選びは重要なポイントです。

安心猫フード選びのキホン

我が家の猫が選んだのは…

  • カナガンキャットフード
  • シンプリー
  • オリジン
  • 犬猫自然食本舗
  • アクアクララ
    ウォーターサーバー
  • PS保険

キャットフード詳細

Copyright© 2010 Cat Food Navi All Rights Reserved.