キャットフード専門安全性比較サイト

キャットフードを安全性で比較。我が家の猫ごはん事情もご紹介します。

ロゴ
画像

スープタイプのキャットフード

スープタイプのキャットフードの特徴は、具よりもスープが多く入れられている水分量の多い食事であり、
ドライフードやウェットフードに比べて流動食的な要素が大きいといえます。
舐めるだけで栄養が摂れるので、ちょっと食欲が落ちているネコちゃんや、病気療養中の子、
あるいは子猫や老化が始まった猫にもお使いいただけます。
寝たきりの子や歯が抜けおちてしまって噛む力が弱いネコちゃんにとっても、スープタイプの食事は有効です。

スープタイプはウェットフードと同じく、
パウチやプラスチックのケースに入っているタイプがもっとも多く市販されています。
少量サイズで入れ物自体も小さいため、人間の目から見れば物足りなく感じてしまいますが、
具材のほかにとろみのあるスープもしっかり入っているので、猫にとっては十分な量といえます。
ドライフードのようにかさばらないので持ち運びも楽ですし、
猫にとっても栄養素をしっかり摂れるところがスープタイプのメリットといえます。

また、スープには水分が多く含まれています。
これはお水をあまり飲まない猫にとって非常に有効です。
猫は本来水をあまり飲まない生き物ですから、体液が濃くなり腎臓などのろ過器官を害することが多いのですが、
長生きするためには水分を一定量摂る必要があります。
なので、水を与えても飲もうとしないネコちゃんには、
食事から自然と水分を摂取できるスープタイプのキャットフードを与えてあげると良いでしょう。

また、既に腎臓を患っているような子には、病人食としてぬるま湯をプラスしてあげることもできます。
人間でいうところのお粥のようなイメージですが、
味を少し薄める程度なので栄養価はそのままに、しっかり栄養を摂ることができるようになります。

栄養バランスもとても良く、魚や肉、野菜など色々なバリエーションが揃っているスープタイプのキャットフード。
ネコちゃんの体調をみながら、適宜食事にプラスして与えてあげてみると良いでしょう。

安心猫フード選びのキホン

我が家の猫が選んだのは…

  • カナガンキャットフード
  • シンプリー
  • オリジン
  • 犬猫自然食本舗
  • アクアクララ
    ウォーターサーバー
  • PS保険

キャットフード詳細

Copyright© 2010 Cat Food Navi All Rights Reserved.