キャットフード専門安全性比較サイト

キャットフードを安全性で比較。我が家の猫ごはん事情もご紹介します。

ロゴ
画像

キャットフードを手作りしてみよう

家族の一員であるネコちゃんにはいつまでも健康でいてほしいもの。
そんなネコちゃんの健康を考えるなら、出来るだけ栄養バランスの良いキャットフードを与えてあげるか、
もしくは飼い主さん自身が手作りするか、どちらの方が好ましいのでしょうか。

人間とまったく同じものを与えた場合、猫にとっては塩分や油分などが有害になります。
生活習慣病のほか、腎臓や肝臓に疾患が現れることもあります。
そうしたデメリットが大きく取り上げられているせいか、どうしても手作りの食事は害と考えがちです。

しかし、手作り食は必ずしも悪いものというわけではありません。
キャットフードには保存料や着色料、酸化防止剤など長持ちさせるためにたくさんの添加物が含まれています。
そうした成分は猫の健康を害するもので、アレルギーや皮膚病などの疾患として現れてくることもあり、
無視できない問題のひとつです。

また、ネコちゃんのなかには飼い主さんの手料理が好きな子もいますし、
キャットフードより人間のものの方が口に合う子もいます。
家族みんなで同じものを食べることで一体感も生まれますから、
手作り食に挑戦してみるのも猫とコミュニケーションを深める良い方法といえるでしょう。

手作り食を作るなら、おすすめは「煮物」です。
肉や魚を使って塩分は控え目にし、具だくさんにすればネコちゃんもお腹いっぱいになって満足してくれます。
人間が食べるときは醤油を足すなどして塩分を少し多めにすれば良いので、調味料の加減も簡単にできます。
人間の食べる安心の材料を使用するので、酸化物などで猫の身体に影響を与えず、
天然の食材のもつパワーを直接吸収できるメリットもあります。

煮物と同じく、鶏もも肉をミンチにしてペースト状にして与えたり、
そこに野菜を混ぜて栄養バランスを整えるなどの工夫をしても良いでしょう。
猫は魚や肉が好きですから、そうした好みに合わせて調理してあげれば、
飼い主さん手作りの美味しい食事をネコちゃんにも楽しんでもらえると思います。

安心猫フード選びのキホン

我が家の猫が選んだのは…

  • カナガンキャットフード
  • シンプリー
  • オリジン
  • 犬猫自然食本舗
  • アクアクララ
    ウォーターサーバー
  • PS保険

and more...

Copyright© 2010 Cat Food Navi All Rights Reserved.