キャットフード専門安全性比較サイト

キャットフードを安全性で比較。我が家の猫ごはん事情もご紹介します。

ロゴ
画像

ネコちゃんがキャットフードを食べない場合

犬に関してもそうですが、ネコちゃんがもしキャットフードを食べなくなった場合か、
体調の問題か好き嫌いをしているか、あるいは年齢によるものかの三つの視点で考えてあげる必要があります。
基本的な確認事項として、

①年齢
②性別(メスの場合妊娠中、授乳中かどうか)
③既往症
④現在の状態
⑤住環境

をチェックするようにします。もしも病気が疑われる場合はチェック項目について先生から質問されますから、
食べなくなったときは詳細にメモを取っておくようにしましょう。

①の年齢については、高齢になるにしたがって自然に食べなくなっていきます。
老衰など自然な寿命が近づいている場合も一気に食欲が落ちることがありますが、
大体猫の寿命は16歳くらいからと言われていますので、
もしも16歳に満たない場合は別の原因を疑った方が良いかと思います。

②の性別については、オスなら去勢後、メスは不妊手術や妊娠中、授乳中などに食欲が落ちると言われています。

③は、既往症の有無があるかどうか、
もしも以前何らかの疾患にかかっていた場合は再発している場合も疑う必要があります。
胃や腸が弱い猫は食欲が落ちて食べなくなることがありますし、
風邪をひいていたり夏バテしているような時も水しか飲まないことがあります。

そして、もっとも大切な④の項目については、まず「吐いているかどうか」「問題なく動けているかどうか」を見ます。
猫は毛玉を吐き出す関係で自然に嘔吐をしますが、
吐いたものに毛が混ざっていない場合は胃の不調が考えられますから注意しなければいけません。
ただし、猫は人間でいう「咳」が嘔吐のように見える場合もあるので、
自分で判断がつかないときは病院にかかるようにしましょう。

⑤の住環境については、ほこりの多い環境で食べ物が美味しく感じられなかったり、
暑すぎる、寒すぎるなど気温の問題、もしくは外で飼われている場合に食欲が落ちることがあります。
猫が長生きするには環境も重要な要素となりますから、出来るだけ配慮するようにしたいものです。

安心猫フード選びのキホン

我が家の猫が選んだのは…

  • カナガンキャットフード
  • シンプリー
  • オリジン
  • 犬猫自然食本舗
  • アクアクララ
    ウォーターサーバー
  • PS保険

キャットフード詳細

Copyright© 2010 Cat Food Navi All Rights Reserved.