キャットフード専門安全性比較サイト

キャットフードを安全性で比較。我が家の猫ごはん事情もご紹介します。

ロゴ
画像

国産のキャットフードは安全か

国産のキャットフードが安全かどうかについては、賛否両論であり一概に言い切れない部分があります。
動物病院では国産品は粗悪なので食べさせないように、などと言われることもありますが、
いくら外国産のキャットフードを飼い主が信頼していても、ネコちゃんの味の好みに合わず食べてくれないこともありますし、
外国産は保存料などの添加物が多いとも言われているので、
結果的にそれが猫の健康を損ねるのではないかという問題もあります。

国産品の特徴として、まず外国産よりも安いというのがポイントです。
また、味にも肉と魚を中心にいろいろな味が楽しめたり、いろいろな種類が手に入るのも魅力です。
ですが、安価に購入できるということはそれだけコストをどこかでカットしているということでもあり、
安全性が疑われる原因になっています。

国産のキャットフードは嗜好性を高める成分を配合しているケースが多いため、
ネコちゃんが美味しいと感じて食べてくれるのですが、
原材料については外国産よりもずっと安いものを使っていると考えて良いでしょう。
また、国産のキャットフードは着色料が多く使われているので、添加物についても注意したいところです。

とはいえ、国産のキャットフードの中身が必ず粗悪というわけではありません。
無添加にこだわったものや、原料を国産のものだけに限ったフードなども一般的に発売されています。
安いキャットフードが不安な方は少し高くても安心感のあるフードを選んだ方が良いかと思います。

国産のキャットフードのメリットは、不安があればそのつどメーカーに問い合わせができるところです。
外国のメーカーも信頼はできるのですが、要望を言いにくい面もありますし、気軽に相談もしにくいため、
万が一品質に問題があった場合でも泣き寝入りせざるを得ない部分があります。
そのぶん国内のメーカーは担当者と話し合いができますし、疑問もそのつど解決できるので、信頼性は高いといえます。

安心猫フード選びのキホン

我が家の猫が選んだのは…

  • カナガンキャットフード
  • シンプリー
  • オリジン
  • 犬猫自然食本舗
  • アクアクララ
    ウォーターサーバー
  • PS保険

and more...

Copyright© 2010 Cat Food Navi All Rights Reserved.