キャットフード専門安全性比較サイト

キャットフードを安全性で比較。我が家の猫ごはん事情もご紹介します。

ロゴ
画像

キャットフードは魚とお肉どちらが良いの?

キャットフードを購入するとき、肉と魚のどちらが良いのか迷ってしまいますね。
基本的にネコちゃんはどちらを与えても食べてくれますが、
飼い主としてはできる限り猫の好みに合わせたものを与えるようにしたいところです。

実際、猫は雑食性の犬と違って肉食の動物です。
遺伝子に肉食性が組み込まれているため、犬よりも高いカロリーと高いたんぱく質を必要とします。
犬に比べると食物繊維などは必要ではないので、野菜タイプのキャットフードを嫌うネコちゃんもいます。

猫は極端な話、水と肉さえあれば生き続けることができます。
まるで野生のトラやライオンのようですが、実際その通りで肉を好む猫はとても多いのです。
しかし、日本では肉より魚派の猫も多くいますし、
実際スーパーで売られているキャットフードは魚をベースにしたものが多いです。

実は、魚(特に生魚)を常に食べさせる猫にとって好ましいことではありません。
猫は他の動物に比べて肝機能が弱く、脂肪の代謝が十分にできないため魚のもつ油脂が身体に残り貯め込まれてしまうのです。
猫用の缶詰などに入っている魚については脂肪の酸化を防ぐためビタミンが含まれているので問題はありませんが、
もしもキャットフードに混ぜ込んだりして生魚を与えている場合は注意が必要です。

以上の理由から猫には肉を与える方が好ましいのですが、
肉ばかり与えても身体によくないような気もしますよね。
しかし直接生肉を与えるわけではありませんし、
猫にとっても毎日肉ベースのキャットフードでは確実に飽きがきて魚を食べたいと思うはずですから、
肉ベースの食事でいきなり健康を害することはないかと思います。

魚と肉で迷ったときは、好みも考えながら両方ともバランスよく与えるようにすると良いでしょう。
たまには肉、たまには魚などのようにすると猫いとっても飽きにくく、食事が楽しみになると思います。
偏りのないように配慮するのは大変かもしれませんが、猫も家族の一員として楽しく食事ができるように心掛けたいところです。

安心猫フード選びのキホン

我が家の猫が選んだのは…

  • カナガンキャットフード
  • シンプリー
  • オリジン
  • 犬猫自然食本舗
  • アクアクララ
    ウォーターサーバー
  • PS保険

and more...

Copyright© 2010 Cat Food Navi All Rights Reserved.