キャットフード専門安全性比較サイト

キャットフードを安全性で比較。我が家の猫ごはん事情もご紹介します。

ロゴ
画像
我が家の感想:安心安全猫ごはん 犬猫自然食本舗
画像 画像
犬猫自然食本舗のメリット

犬猫自然食本舗ならではの特徴として挙げられるのが幾つかの種類があるということ。
猫ちゃんに合わせて選んであげましょう。
具体的には、ドライフード、レトルトフード(ウェット)、養生食が挙げられます。

ドライフード

画像

原材料の基本となっているのはまぐろと鶏肉。
国内産なのが嬉しいですね。
これに8種類の雑穀と8種類のお野菜が配合されています。
ヒューマングレードの減農薬野菜、無農薬野菜を使用されているのがポイントです。

野菜や穀物が入っているのですが、これらは全てパウダー状に加工されています。
その為、消化吸収率も改善されているのです。
意図としては、猫にとって必要不可欠な栄養素を自然由来の食べ物から補う為に配合されているのだとか。

レトルトタイプ

画像

ドライと同様に8種類の雑穀と8種類の野菜が配合されています。
いわゆるレトルトタイプのキャットフードです。
食事から水分を摂らせてあげるということを考えるのであれば、このタイプがおすすめ。 子猫の離乳食としても使うことができます。
また、老齢期に歯が弱ってきたと思ったらレトルトタイプを積極的に使ってあげると良いかも。 顎や歯への負担が少なくなります。

養生食

画像

常食とするのではなく、下記のタイミングで与えてあげるのが最適。
・シニア期に入り体力が落ちてきたかも・・・
・夏バテ気味で元気がない
・病み上がりで体力が落ちている

他のタイプに比べて栄養価が非常に高いのが特徴です。
無着色・無香料・保存料不使用なのも嬉しいですね。

初回トライアルが便利

画像

猫ちゃんの食いつきを見たり、どのタイプを選ぶのかなど・・・
とりあえず実際に使ってみたいという人も少なくありません。
そんな人におすすめなのがお試しフルセット。
1800円で1家族1回限りの利用が可能です。
ドライフード、レトルトフード、養生食、トッピングの4種類セットになっています。


犬猫自然食本舗のデメリット

やはり、パウダー状になっていると言っても野菜や穀類が配合されている点は人よって見解が分かれるところでしょう。 「どっちにしても穀類が入っているのは・・・」と考える飼い主さんもいると思います。
「良質の穀類や野菜が消化吸収しやすい形になっているなら栄養が摂れるから良い」と考える飼い主さんもいるでしょう。
そこは飼い主さんの考え方によって検討していけばOK。
野生の猫の場合、小鳥が食べた消化途中の穀物や野菜も食べていたりするわけなので。
前者なのであれば、他のキャットフードを選べば良い訳です。
カナガンキャットフードなど優秀な選択肢は沢山あります。

犬猫自然食本舗の使い方
画像

猫ちゃんによって好き嫌いがあると思います。
だからこそ、まずはトライアルセットを買ってみて猫ちゃんの反応を見てあげるのが良いでしょう。
ちなみに我が家では、レトルトタイプが人気があります。
ふりかけも便利ですよ。
養生食は滅多なことでは使いません。
使うタイミングがあれば、注文してみたいなぁという感じです。

ドライフードでもレトルトタイプでも人工の無着色・無香料・保存料は不使用です。
安全性は非常に高いと言えるでしょう。

値段もそれほど高くありません。
手作り食が大変だな・・・と思い始めた人にはおすすめです。
コストパフォーマンスは良いと思いますよ!

安心猫フード選びのキホン

我が家の猫が選んだのは…

  • カナガンキャットフード
  • シンプリー
  • オリジン
  • 犬猫自然食本舗
  • アクアクララ
    ウォーターサーバー
  • PS保険

and more...

Copyright© 2010 Cat Food Navi All Rights Reserved.